Tea-Wi's Peaceful World

プレイしたゲームとかの記録をつれづれと( ❛‿❛ )

このブログについて

T.Wがプレイしたゲームに関する記録をいろいろ自由に書いています。

記事はカテゴリである程度分類されています。なお複数のカテゴリに分類されている記事もあります。

プラットフォーム系……Nintendo Switch」「Xbox」「Steam」など
ゲームジャンル系……STG」「フリーゲームなど
特定ゲーム特集……モンスターハンター」「Javardry 直下の戦線」など
その他……「概要・連絡」

2020年以前の記事については「旧ブロマガ記事」より。
ニコニコのブロマガからまとめて移転してきた記事ですので、一部リンク先がブロマガのままだったりと機能していない場合もありますがご了承ください。

管理人の連絡先についてはTwitter@Tea_Wind@Springbrz2000)、ニコ生コミュ(co1606611)にどうぞ。

続きより、一部連載記事のリンクを一覧で並べておきます。

(概要ページ最終更新:2021.09.06)

続きを読む

これこそがメトロイドヴァニアの「本家」だ! ――『メトロイド ドレッド』 プレイ感想

f:id:Tea_Wind:20211013101518j:plain

メトロイドドレッド』タイトル画面

いやー、熱中しました。
発売から1週間足らずで100%クリア、ノーマル、ハード各モードのタイムアタック3周もクリアしてしまいました。最高ですね!

メトロイド』シリーズの2D作品としては2017年の『メトロイド サムスリターンズ』以来、完全新作としてはなんと2002年の『メトロイド フュージョン』以来の作品。

この手の探索型2Dアクションは「メトロイドヴァニア」というジャンル名として主にインディーズゲーム界隈にて隆盛を誇っています。
わたしも以前もう1つの本家筋であるところの『悪魔城ドラキュラ』(キャッスルヴァニア)シリーズについて言及したことが何度もありましたね。

過去の探索型『悪魔城』感想記事一覧

悪魔城ドラキュラ Circle of the Moon 全モードクリア感想 - Tea-Wi's Peaceful World

キャッスルヴァニア 白夜の協奏曲 クリア感想 - Tea-Wi's Peaceful World

キャッスルヴァニア 暁月の円舞曲 クリア感想 - Tea-Wi's Peaceful World

しかし悪魔城シリーズは新作が途絶えて久しく、悪魔城シリーズの元プロデューサーのIGA氏がコナミを離れ『Bloodstained』という作品を立ち上げて大きな話題になりましたが、「本家」に当たる「メトロイド」「ヴァニア」の純粋な新作というのは長らく出ていなかったのです。

tea-wind.hatenablog.com

そんな中、満を持して発売された『メトロイド』の完全新作。
メトロイドヴァニア」大隆盛の現代において、その果てしなく高くなったハードルを『ドレッド』は見事に越えてくれました

ということで続きから本作についていろいろ語っていきます。

続きを読む

『メトロイド ドレッド』発売!

メトロイド ドレッド』、待望の発売です。
ずっとこのときを待っていた……!

早速0時から2時間ほどプレイしましたが、想像以上の恐怖感と難易度の高さにヒヤヒヤしながらなんとかモーフボール取得まで進めました。
操作性の良さが凄いですね。スティックでのフリーエイム、柔軟性が激増したメレーカウンターなどなど、まさに思うがままにサムス・アランを操作することができます。

本作はニコ生でやっていきます。『世界樹の迷宮X』は第12迷宮まで進んでいましたがしばらくお休み。
サムスを待ち受ける運命とは……!?

『世界樹の迷宮X(クロス)』始めています

3DSのスティックを修理した理由の7割は『世界樹の迷宮』シリーズをやりたかったからです。
『五つの試練』が発売延期してダンジョンRPG欲が消化不良になって、それで代替を探してたら『直下の試練』に出会って、他のもますますやりたくなって……みたいな流れです。

世界樹の迷宮』シリーズはまともにやったのは『IV』までで、『V』は途中で別ゲーに浮気して以降積みゲー化、『新・世界樹の迷宮』シリーズは「固定キャラによるストーリー」がこの手のゲームでは見えてる地雷だなぁと思ったので触ってません(放送のコメント曰く実際に評判はあまりよろしくなかったそうな)。
ちなみに一番やり込んだのは『世界樹の迷宮III』です。そのこともあって『III』の職業を多く起用してPTを組みました。

とりあえず『メトロイド ドレッド』が発売される10月8日までにどこまで進めるか、という感覚でプレイしています。
ゲームボリュームは相当多いらしいのでクリアまで行けるかは不透明ですが、頑張ってプレイしていきたいと思います( ❛‿❛ )

『ゼノブレイド2』2周目&『黄金の国イーラ』 クリア感想

f:id:Tea_Wind:20210909202427j:plain
f:id:Tea_Wind:20210909202435j:plain
ゼノブレイド2&黄金の国イーラ クリア後タイトル画面

本編2周目プレイ開始が2021年7月17日、黄金の国イーラまでのクリアが9月9日だったのでまあ大体2ヶ月くらい掛かりましたね。

本編の方はレアブレイドコンプリート、かつ半分くらいは育成を完了するところまでやりました。チャレンジバトルはあんまりやってないです。

本編はプレイ時間約120時間、黄金の国イーラは約25時間。
黄金の国イーラ、DLCなのにミドルプライス級のRPG1本のボリュームが丸々あるのおかしいよ(褒め言葉)

このゲームについては各所で散々語り尽くされているし、自分が語ろうとするとまた記事が馬鹿みたいな長さになるのが確定的に明らかなので程々に収めます。
……発売当時の感想記事がニコニコのブロマガの方に下書きで約3万文字で眠ってますからね……。
ブロマガ用に撮っていたスクショも1,300枚超えという大惨事。探すのが大変すぎて逆に使いにくい有様になりました。

一言で言うなら『Switchで大作RPGやるなら絶対にオススメ』。前作の移植版『ゼノブレイドDE』とセットで是非プレイして頂きたいタイトルです。
とにかく全てにおいてボリュームが狂いきっているゲームなので、初見プレイで効率性ガン無視して自由に寄り道・ブレイド育成なんてしてたら恐らく200時間は掛かると思います
ストーリーだけ追っかけるなら100時間かからない程度にはなると思いますが……。

f:id:Tea_Wind:20210909204844j:plain
f:id:Tea_Wind:20210909204939j:plain
f:id:Tea_Wind:20210909205011j:plain
f:id:Tea_Wind:20210909205137j:plain
f:id:Tea_Wind:20210909205202j:plain
f:id:Tea_Wind:20210909205213j:plain
f:id:Tea_Wind:20210909205256j:plain
f:id:Tea_Wind:20210909205630j:plain
f:id:Tea_Wind:20210909205709j:plain

f:id:Tea_Wind:20210909205125j:plain

メインキャラクター、レアブレイドたち、サブキャラクターたち。
どいつもこいつも魅力的な連中ばかりです。
豊富すぎるサブイベントに埋め尽くされてメインストーリーを忘れましょう(笑)

 

f:id:Tea_Wind:20210909210202j:plain

大変な苦労をしましたがレアブレイドリストも全て埋めました。

そういえば、よくブレイド排出のランダム性はどうなんだって話がありますが、Switch発売前後の任天堂ゲームデザインの変化を意識していると思われます。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』に象徴されますが、近年の任天堂は「プレイヤーによってプレイ体験が異なるゲームデザインというのを強く意識していると思われます。
本作のブレイドガチャもその一環なのではないか、と考えられるわけです。

2周目なので大体何でもできる状態にはなっていましたが、1周目だと引き当てたブレイド(レア/コモン問わず)によって全くプレイ体験が別物になります。
フィールドスキルの揃い具合もがらりと変わりますし、それに伴いサブクエストも進めやすい・進めにくいものにくっきり分かれてきます。

「全て揃える」ことは2周目に任せておいて、1周目は「今パーティにいるブレイド」での冒険を楽しんで欲しいですね( ❛‿❛ )

『Javardry 直下の戦線』 新月パーティ簡易記録 あとがき

f:id:Tea_Wind:20210824122528j:plain

直下の戦線 ver1.027 タイトル画面

ということで新月PT編も完結。
ネタバレを含むあとがきですので、続きはご了解の上お読みください。

 

tea-wind.hatenablog.com

続きを読む

『Javardry 直下の戦線』 新月パーティ簡易記録 その5

f:id:Tea_Wind:20210824122528j:plain

直下の戦線 ver1.027 タイトル画面

クリア後ストーリー編。
ネタバレ注意ですがストーリーの捏造が酷すぎてネタバレになっていないかもしれない。

プレイルールは以下の通り
・太陽PTで入手したアイテムはショップから購入してよい
 ただしアイテム・資金の引き継ぎは禁止。自力で稼ぐこと。
・マップ等は埋まった状態のまま。
 各マップのメインイベントを完走した場合に次の階層へ進んでよいことにする(B3,4・B7,8,9は順不同)。

新月PT編その1はこちら。

tea-wind.hatenablog.com

DL先等の情報は1周目のその1の記事をご覧ください。

tea-wind.hatenablog.com

続きを読む

『Javardry 直下の戦線』 新月パーティ簡易記録 その4

f:id:Tea_Wind:20210824122528j:plain

直下の戦線 ver1.027 タイトル画面

地下10階編。
フウカ一行編とこじつけるために捏造したレイアードの真の目的とは?

プレイルールは以下の通り
・太陽PTで入手したアイテムはショップから購入してよい
 ただしアイテム・資金の引き継ぎは禁止。自力で稼ぐこと。
・マップ等は埋まった状態のまま。
 各マップのメインイベントを完走した場合に次の階層へ進んでよいことにする(B3,4・B7,8,9は順不同)。

新月PT編その1はこちら。

tea-wind.hatenablog.com

DL先等の情報は1周目のその1の記事をご覧ください。

tea-wind.hatenablog.com

(21.09.04 15:50ごろ 茶番を一部修正)

続きを読む