Tea-Wi's Peaceful World

プレイしたゲームとかの記録をつれづれと( ❛‿❛ )

『Javardry 直下の戦線』 プレイ記録その6

f:id:Tea_Wind:20210625222424j:plain

直下の戦線 タイトル画面

地下5階攻略編の続き。

*おしらせ*
マッピングツールは「方眼紙マッピング」を使用。
・アイコンはいろいろカスタムしています。
・プレイしながら記録していたメモをほぼそのまま載せてます。
・ネタバレに対する配慮はありません。

ダウンロード先等の情報はその1の記事を参照ください。
tea-wind.hatenablog.com

ポトレ導入してみました

本作はポートレート(顔グラフィック)の表示機能が付いている。
本プレイはその1で述べたとおり、昔某キャラメイクゲーで作ったオリキャラの名前を使っているが、そのキャラメイクゲーを再インストールしたので顔グラフィックを表示させてみることにした。

ちなみに年齢制限モノなので詳細については伏せときます( ❛‿❛ )

f:id:Tea_Wind:20210630205627p:plain
f:id:Tea_Wind:20210630205634p:plain
f:id:Tea_Wind:20210630205630p:plain

前列組。左から、
フウカ 女性 半神/太陽/パラディン 髪色:純黒
アキ 男性 獣人/太陽/騎士 髪色:赤寄りの茶
(ホントは獣人なんですが、人間の耳を消せなくて違和感があったのでケモ耳が付いていません)
マナカ 女性 山妖/太陽/フェンサー 髪色:濃緑

f:id:Tea_Wind:20210630205723p:plain
f:id:Tea_Wind:20210630205719p:plain
f:id:Tea_Wind:20210630205611p:plain

後列組
ユマ 女性 森妖/太陽/スカラー 髪色:紫
カナヤ 男性 森妖/彗星/スカウト 髪色:濃緑
ナオ 女性 人間/太陽/ウィザード 髪色:黒よりの紫

f:id:Tea_Wind:20210630212200j:plain
f:id:Tea_Wind:20210630212159j:plain
実際のゲーム画面ではこんな感じに表示されます。
ロールプレイが捗ると見るか、それとも世界観に合わないと見るかはひとそれぞれ。

地下5階、城塞の更なる奥へ

事前準備として地下4階の礼拝堂の燭台イベントをひたすらループして「<誓願>の聖印」を2つ調達してきた。希少度4の魔法アイテムは在庫制限があるのでショップには頼れない。
おまけとして大量に神聖Lv4の聖印が手に入るので余りは片っ端から習得チャレンジ。Lv16だしそろそろ良いんじゃない?
チャレンジしたらついに「彫像」を習得。グループ石化魔法だ。かなり有用そうなのでありがたいが、1つだけだとMP的には実用ラインではないか。
0%でないことは判明したので他の奴も片っ端から習得チャレンジしていくことにした。

そしてなんとなく本命の「誓願」を試したら習得成功! 聖印を集める必要性が薄くなったが、MP切れになった時のために遠慮なく集めまくることにする。
その後もいろいろと習得成功が続いたが、「輝槍」だけはずっと成功しないままだった。まあMP5あったらとりあえずはどうにかなるか……。

「<誓願>の聖印」を2つ揃え、「<予防>の聖印」を6つ購入。アイテム枠にちっとも余裕がなくなったが、こればっかりはしょうがない……。

地下5階に突入。例の7連続玄室がかなりの難所だが、宝箱から希少度5の「古代量産型霊鉄兜」を入手!
高い防御力に呪文無効効果も付く防具のようだ。これでフウカのDFが90を超えた。

例の「滑り台」に到着。
だが対策済み! 持ち込んでいた聖印を一斉使用し、補助魔法を一挙にカバー。
ノーエンカウントで地下5階に戻り、かなり少ない消耗で前回の脱出地点に戻ってきた。
ここからはまたマッピングの時間だ。

f:id:Tea_Wind:20210630210406j:plain

「量産型魔導装具 保管庫」

まず、前回気付いていながらも通らなかった名前付きの部屋へ。
量産型魔導装具 保管庫」。早速踏み込んでみよう。
護衛が出てくる程度だと思っていたが……


甘かった。

 

f:id:Tea_Wind:20210630210930j:plain

アルカナシリーズ、推参!
※初遭遇時のスクショが撮れていなかったのでステータスが矛盾してますが気にしないように

「アルカナソード」「アルカナシールド」「アルカナクィラス」「アルカナガントレット……!?
もしかしなくても『ダイヤモンドの騎士』のオマージュなのは分かる。だが一斉に襲ってくるのはヤバすぎるだろう!
幸い「量産型」故か元ネタほどの強さはないらしいが、それでも「痺雲」やら「火球」やらを連発してくるのは結構ヤバい。
補助呪文とかも全力で使用。物理攻撃はほとんどしてこないので、呪文無効化率を上げる呪文を多用すれば大体無力化できた。

無事勝利。EXP約43000は美味しい。
撃破すると「剣」「帽子」「手袋」を入手。鑑定すると「欠陥魔導大剣」「古代量産型抗衝撃帽」「古代量産型抗衝手袋」。「欠陥」はハズレのようだ。
恐らくは入手アイテムは確定ではなく、「古代量産型」シリーズがランダムで手に入るということだろう。

f:id:Tea_Wind:20210630211112j:plain

ツンデレなうずくまる人影」。「うずくまる人影」の確定名ってなんだったかなぁ

その後小部屋を見て回ったが玄室ばっかり。あまり消耗したくないので極力逃げる。
そんな中、例の交渉可能な魔物「ツンデレなうずくまる人影」の部屋も見つけた。ここで回復できたら大きいだろうなぁ。

f:id:Tea_Wind:20210630211207j:plain
f:id:Tea_Wind:20210630211208j:plain
*いしのなかにいる!*の具体的解説。本作では一発ロストは免れるらしい

資料室」は有益な情報が多いのだが、*いしのなかにいる!*の具体的解説には笑った。
また量産型魔導シリーズの名称で「呪」の文字が入っている場合は呪文による強化を受けているということで、呪われているわけではないらしい(前述の通り、呪われているのは「欠陥~」)。
これも覚えておこう。

奥ではレイアードの怒号が聞こえる。

f:id:Tea_Wind:20210630211327j:plain
f:id:Tea_Wind:20210630211334j:plain
レイアードの怒号と出現する和風モンスターたち。

「そやつらは冒険者を名乗る不届きモノ!
 ひとり残らず斬って捨てーい!」
……今度は殿様のつもりだろうか。

扉で登場する魔物は和風のモンスターだらけ。BGMも和風。
防御力を上げないと一瞬で首を持って行かれるのは確定的に明らかなので呪文でDFを上げて上げて上げまくる。
特に問題なく勝てたが、運が悪いと壊滅していただろう……。

リソース切れが迫っているが、とりあえず行けるところまで行ってみることに。
隣の部屋では魔法生物生産拠点のチェックをレイアード自身が行っていたが、「魔法生物の増殖はレイアード自身にも止めることができない」と明かされた。馬鹿でしょ(呆れ顔)

f:id:Tea_Wind:20210630211435j:plain
f:id:Tea_Wind:20210630211442j:plain
f:id:Tea_Wind:20210630211444j:plain
レイアードのアホな一面。しかし前回の炭鉱夫っぷりといい意外と労働が好きなのか……?

更に進むとレイアードの書斎。レイアードが自分の死後の歴史を調べ上げていたらしい。
ストーリー上重要な情報が多そうなので片っ端からメモしていくことにする。
詳細は省くが、一見狂人に見えるレイアードが本質的には理知的な人物であることが窺える内容であった。でもちょっと性格が小憎たらしいよね、うん。

f:id:Tea_Wind:20210630211547j:plain
f:id:Tea_Wind:20210630211549j:plain
書斎のメッセージたち。
この世界の歴史や魔法の成り立ちなど、様々な設定がここで明かされている。
詳しくは君の手で確かみてみろ!

資料を読み終えると「立派な鍵」を入手。何カ所か「立派な扉」があったのでそれを開けられるのだろう。
奥の扉は「地上へご案内!」 扉を潜ったら地上に強制送還された。……大分消耗していたのでむしろありがたかった。

アルカナシリーズを狩りまくれ!

さて、レイアードとの決戦の前に「古代量産型」シリーズの装備を集めたい
古代量産型シリーズは武器としては希少度4以下の武器を完全に凌駕する圧倒的な性能を持ち、防具としては高い防御力に加え呪文無効化率が上昇する効果を備えた、総じて非常に優秀な代物。

地下5階の玄室の宝箱からも時々手に入るが、例の「アルカナ」シリーズの武具と戦闘することで手に入るようだ。経験値も高いため、稼ぎも兼ねて戦っておきたい。
ただ辿り着くまでが長すぎる。「立派な鍵」でその道のりを短縮できたりしないだろうか……。
と思って早速「立派な扉」を開けてみたらビンゴ! なんと無消耗でアルカナ部屋まで辿り着ける!

5戦くらいは補給なしで戦える。1回倒すとを階層を切り替えない限り復活しないが、「冒険の中断」をすることでも復活するのでこれを駆使して連戦。
「痺雲」を連打してくるが、「予防」を掛けておけば全く怖くない。ただ攻撃魔法も結構使ってくるので予め補助魔法で軽減しておき、更に「除災」や「光幕」で防ぐ。
「除災」や「光幕」のMPが切れるまで戦い、使い切ったら近くの玄室をいくつか潰して非常口から脱出。美味し過ぎる。
ドロップ品としてハズレの「欠陥型」が出ることも多いが、それでも連戦する価値は十分にある。
ごく稀にアルカナソードが首を刎ねてくるが、長々連戦していて今のところ1回しか喰らっていないので相当稀と見て良いと思う。

マナカが「東方伝来戦国妖刀」を拾って以降大幅に戦力アップし、クリーンヒットすればアルカナシリーズを一太刀の元に切り捨てることも可能になった。
余った古代量産型シリーズは売れば1000ゴールド。資金がどんどん増えていく様は爽快の一言。

f:id:Tea_Wind:20210630212455j:plain

無消費・無限使用可の無効化率アップ効果の「古代量産型魔導騎士盾」

戦っているうちに「古代量産型魔導騎士盾」をドロップ! これはアイテム使用することで無消費で呪文無効化率を上げられる優れもの。
このお陰で安定性が更にアップ。なんならMP切れしても戦えるくらいになったが、流石にリスクが高いので定期的に帰ることにする。
先制攻撃時にも盾は使えるので、先制時はMP無消費で戦えるようになった。

マナカが真っ先に装備が揃い、見違えるような強さになった。

f:id:Tea_Wind:20210630212610j:plain

二刀流でも両手刀一刀流でも行けちゃうぜ!

……ということで今日はここまで。ひとまずLv19になるまで稼ぎます。
いい感じに古代量産型シリーズが集まってきていますが、特にアキの武器がまだ何もない状態なのでもうちょっと粘りたい。

 

f:id:Tea_Wind:20210630212654p:plain

地下5階マップ(攻略途中)